月 の 上

サマソニでVJしてきた

f:id:amagitakayosi:20190817104712j:plain

8/17(土)、SUMMER SONIC OSAKAでTOKiMONSTAのVJを担当しました。
随分時間が経ってしまったがメモ。

誰?

趣味 / 副業でVJやってます。

経緯

8月某日、BRDGのF氏からオファーがあった。

👮「8/17ひま?」

ぼく「はい!」

👮「サマソニでVJしない?」

ぼく「はい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!111」

聞けば、Keijiro氏(@_kzr)がTOKiMONSTAのVJをするのだが、もう一人サポートでVJを探している、とのことだった。
スケジュールは厳しかったけど、僕は昔からTOKiMONSTAのファンだったので、即答でオファーを受けた。

その日は丁度昼間スタバで本を読みながらTOKiMONSTAのLune Rougeを聴いていたのだった。奇跡的なタイミング!

www.youtube.com

F氏には僕がVJを始めた頃から色々とオファーを頂いており、頭があがらないです。

システム

VJシステムは、僕とKeijiroさんが個別に映像を出しつつ、Rolandのビデオミキサーでいい感じに切り替えるという体制になった。

f:id:amagitakayosi:20190824140044p:plain

僕は当時、別のVJ / 空間演出の仕事でTouchDesignerを使った素材を作っていたので、今回はTouchDesignerで映像を出すことにした。

TouchDesignerはノードベースのプログラミング環境。
VJやライブ演出、インスタレーションで広く使われている。
有名どころだと、Deadmau5の中の人がTouchDesignerでVJシステムを自作してたりする。

基本無料なので今すぐダウンロード↓
https://www.derivative.ca/099/Downloads/

当日の様子

当日はテンパっててプレイ中の動画を残せなかった。
Twitterに動画がいくつか上がっていたので転載。



感想 & 反省

めちゃくちゃ楽しかった!!!!!
フェス会場のFOH (ステージ後方のPA/照明ブース) に入るのも初めてだったし、沢山のお客さんが踊っているのを後ろからみているとハチャメチャな緊張感がある。

TOKiとも会話できて感動。フレンドリーだったな。
新大阪で見送る時には「いつも聴いてるから今日VJできて嬉しかったよ!」って言って握手したり、完全にただのファンっぽいムーブをしてしまった。 (東京の方は別のVJが担当した。映像ちらっとしか観てないけどかっこよかった……)

あと、他の出演者のVJを見るのも参考になった。普段EDMとかあんまり聴かないので……
リリックビデオってやつを素材として使ってたり、演者のステージ上でのアオリに完全にハマった演出をしていたり。
あれ多分アオリも事前にちゃんと打ち合わせしてあるんだろうな。しっかりしてる。

一方、自分のプレイに対しては、満足できるものでは到底なかったのでメチャクチャ反省している。

素材の組み合わせが難しいとか、チームでの理想的なイメージの共有が難しいとかもあるけど、それよりも「激しいの出して!」と言われてサッと激しい素材を出せないとか、VJとして基本的な所がちゃんと出来なかったな。 あんまり言い訳書いてもカッコ悪いので、とにかく今は、オファーが来たらいつでも良い映像を出せるようにシステムを組んでおこう、という気持ち。


というわけで次フェスVJやるときは最高のVJになってるのでオファーお待ちしてます。 (今は子育てでVJどころではないが……)

娘が産まれた

f:id:amagitakayosi:20191009210319p:plain

9/19に娘が産まれた。
育休を3ヶ月取得できたので、今はひたすら娘の顔を眺めながら過ごしている。

育児

忙しい!

育児はシフト制で分担している。
僕は夜型、妻は朝方なので、ここ数日はこんな感じで生活している。
家が2階建てなので、疲れた時は別の階で熟睡できて便利。

12:00~22:00 共同で育児 共同で育児
22:00 1Fで育児 2Fで熟睡
03:00 2Fで寝ながら育児 2Fで寝ながら育児
07:00 2Fで熟睡 起床→1Fで育児
12:00 起床 -

ミルクは現在ほとんど母乳のみで育てている。
当初は夜間はミルクで育てるつもりだったんだけど、妻が乳腺炎になり高熱をだしてしまった。
どうやら妻は乳腺炎になりやすい体質らしく、できるだけ母乳で育てたほうが良いとのことだった。

今のところ、妻にばかり負担がかかってしまってるので、乳腺炎が落ち着いたら夜間はミルクで育てたい。

妻の実家が近いため、義母が週3で来て料理を作ってくれていてメチャクチャ助かっている。
もし実家が遠かったら毎日ウーバーイーツだったと思う……。

役所の手続きは当然僕の担当。
給付金とか児童手当について全然わかってなかったので、たまごクラブの付録に必要な手続きがまとまってたので助かった。

ベビーバスはPujという、洗面台に乗せるタイプのものを使っている。
お湯を貯めるのではなく、蛇口から出るお湯で洗うので、お湯が冷める心配がない。
使わないときに折り畳めるのも便利。

うちの子は入浴が好きらしく、お湯に浸かると一瞬でおとなしくなってくれるので助かっている。
胎内にいた頃みたいで快適なのかな……

育休

「育休を3ヶ月取得できた」と言ったが、正確には普通の育休を1ヶ月、半育休を2ヶ月、という配分にした。
あんまり短いと寂しいけど、僕は年末納品の案件に入っていたので、あんまり休みすぎるとスケジュールが地獄だな~ということでこの配分になった。

半育休とは、育児休業給付金をもらいつつ、可能な範囲で働く、というやつである。
僕は妊娠中に↓の記事を読んで半育休の存在を知った。

blog.8arrow.org

この記事では 給付金は月に10日 (または80時間以内) の就労であれば支給される とあるが、実際は当人の収入や労働形態諸々に左右される。
僕の場合は、半育休期間は月30時間を目安に働くことになった。
30時間って1週間フルタイムで働くより短いやんけ!という感じだが、全く働けないよりは遥かにマシなはず……。

なお、働きすぎると給付金がもらえなくなったりするので、事前に会社の人とちゃんと相談することをオススメします。
この辺、制度や手続きについて丁寧に調べてくれた会社の人事の人や、育休中のサポートに入ってくれたチームの人にはメッチャ感謝してます🙇🙇🙇

参考にした情報

妊娠中から、この辺の父親ブログを読んでイメトレしてた。

あとは、妻が育児書をいろいろ買ってくれてたので、一緒に読んで基礎知識をつけていった感じ。

娘の様子

お納めください。

新生児がこんなに可愛いとは思わなかったな~~~


例のリスト↓

https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/7L3V65TX0M4F